読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

ばーちゃん入院するの巻。560

とーちゃんのかーちゃん、姑さん。87歳。認知君。要介護3。 グループホームに入居ちう。 二年自宅介護してたけど、体調崩し入院後ホームへ。 昨日、ホームから電話。 とーちゃんが受けて、 「ばーちゃん、昨日から何回ももどして、今朝手のひら一杯血を吐…

西部警察かっ!559

仕事場に電話。 「y警察署の、大門です。」 ふああっ、西部警察やん! かっけーっ💛 でもさ。 実物見ん方がいいかもね。 つーか。 本人さん、いややろね。 絶対、思い浮かぶは西部警察!やからね。

あんた、何者?558

昨日は、職場の人が体調不良で救急搬送された。 あたしが119番して。 正門ぎぎぎと開けて救急車待ち。 遅出の先生が出勤してきて、 「何待ちですか~?」 「うん、救急車待ち。」 「えええ、何があったんです?」 「S先生が調子悪くて、119番してん。…

新しい扉。557

うちのわんこ17歳。 オムツ着用ちう。 犬用のおむつってね、結構漏れる。 で。 今、赤ちゃん用のパンツのお尻にしっぽの穴開けて、試行錯誤ちう (笑) 今回パンパース。 さっき帰ってきた息子ちゃん。 今忙しくて、脳破壊されつつある。 会話でムカついて…

旅行に行く。556

ある意味飼い殺し。 家族だったり、お金だったり、いろんなものに縛られての今。 もう若くもないし、元気もなくなりつつある。 自分で行きたい所はある。 死ぬまでに行かなければ! でも、絶対いけない所もあるよね。 そんな時、本とか、今は他の方のブログ…

ひいいいいいいっ!555

番号付けての記事推敲。 あたし、やるやん~るんるん♪ あり、番号違う。 投稿した記事と、番号がおかしい! かりかりかり・・・・ マウスフル活動して、番号遡り。 合ってるやん? おかしいやん? あ あ 気に入らん記事、削除したから? あ あ あ やり直した…

牡蠣・・・あさり・・・554

ポチっていただいた方のブログヘジャーンプ! 牡蠣の記事が。 牡蠣・・・好きでした・・・ あさり・・・好きでした・・・ 過去形・・・過去形・・・ そうです、この二品であたしゃノロになっちまいました・・・ 人生に一回でいいよね、0回がなおよし。 家族…

いなくなりました・・・553

今日のお買い物は電ちゃり~ マイバックに入らない大根。 手にもって店を出た。 夕食完食してから、ふと考えた。 「あたし、大根買うたな?」 探す探す、ない!!! どこにもない!!! ・・・お店に忘れたのかなあ しょぼーん 車で迎えにいた息子ちゃんに愚…

可愛いコ。552

じっと見つめてる メ 可愛いね 抱きしめる 無機質の ニンギョウ ニンギョウのあなたから受け取る カンジョウハ あたしが込めたもの 裏切らない アイジョウ あたしの心

同時進行の悩み。551

過去ブログ、推敲しながら番号入力ちう。 今思ってること、機嫌よく入力ちう。 ・・・・ 記事の管理、マウスえげつなくカリカリカリして戻らなあかんやん・・・・ 新しく記事入れたら、更にカリカリカリ度グレードアップやん・・・・ おばちゃん、指攣りそう…

知ってる?知ってるつもり?550

昔、子供が言いました。 「たまごな、われんで。めだまやきつくろーか?」 いざ。 ばりっ、ぐちゃー。ばりっ、ぐちゃー。ばりっ、ぐちゃー。 三個、破壊。 「なんでー、なんでー、われへんのー。」 経験してないじゃん。卵、割ってるの見てて、割ってる気にな…

手か足か。549

犬は、手ですか。足ですか。 父ちゃんは、「足や。」と言います。 じゃ、「お手。」じゃなく、「お足。」かい? でも、やっぱり足かなあ。足の指、怪我してる、とか、引きずってる、とか言うし。 ちょっと、悩み所です。 先日、蚊がいました。父ちゃんも、母…

衰えるって素晴らしい・・・か?548

近頃、老眼来てます。字、ぽやぽやして。 針に糸、大苦戦。 説明書き、何を言いたいのぢゃー。 「おかん、これ見てみ。」近すぎて、わかんなーい。そこらへんで持ってて。おっ、ばっちり見えるって、遠いし。 はなくそ?ほくろやった。 ふぅー。 困るわ、困る…

匂いと臭いと香り。547

この日本語、使いますよね。 でも、使い分け面白いです。好きです。 香水の香り。だぶり言葉みたいですけど、ほわーんと漂ういい感じです。 香水の臭い。てめー、食事の席で、香水ぷんぷんさせんぢゃねーよ。何食ってるかわかんねーだろが。そんなに体臭気に…

駅。546

地下鉄に乗りました 一番後ろの車両 走り去る闇が見えています 駅から出る電車 駅の明かりが遠ざかります 心細い気分 寂しい気分 でもまた駅 繰り返し 信じてもいいのかなあ 駅を出でも 次の駅があるって まだ見ぬ先には、明るい駅が待っているって この電車…

眼差し。545

その人は綺麗な目をしていた 涼やかな 曇りなき眼差し 目をそらさずに話す あたしもそらさない 負けそうになるけれど 心の中まで見透かされそうだった 眼差しから読み取ったあたしはどう見えたのか 綺麗な心になろう 誰から見つめられても まっすぐに見返す…

隣に。544

何の言葉もいらない ただ 同じ方向を向いて座っていよう 二人の目は同じものを見るから 違う心で それでもいい 温もりが伝わるから 一人ではない 孤独ではない

あたし。543

あたしはあなたのものじゃない じゃ あたしはだれのもの? あたしのものでもないみたい だって あたしのてをすりぬけてどこかへいってしまう あたしをおきざりにして あたしはじぶんのそんざいさえわからないまま まつ あたしのかえりを いつもどるかもわから…

どっちも。542

我慢と 我儘って 両極端 どっちもなくちゃ 成り立たない でしょう? 明があるから暗がある 嫌なあたしがいるから いいあたしがある だからいいのかな 嫌な人でも 垣間見えるいいところに期待

足。541

逃げるのは簡単 でもそれじゃダメでしょう 一歩引いて 反省 二歩引いて 猛省 次の一歩は前へ 重い足だけど 一歩が出れば大丈夫 その一歩が難しいんだなあ

祈り。540

南禅寺で線香の煙を浴びた あたま あたま あたま ばかが治癒しますように 拝んだ 拝んだ 拝んだ ばかが治癒しますように その後で頭打った こんな願いは受け付けません そう言われたみたいね

酸素。539

酸素 吸えてるんやろか 脳までまわってないんと違うかな ちょっと腐りかけ違う? あたしの頭の中

現金。538

悩んでいても 落ち込んでいても お腹は空く 眠くなる 現金 たいしたやつじゃないんだよ あたしってやつは

たぶっ。537

がばいさびしかときは はーってためいきのずっさ なみだもずっ ずっもんばっかいで はいっとのなか なんかいれんばでけんばってん なんばいるっぎよかかわからんと とりあえず たぶっぎよかね そいがいちばんたい そいぎ げんきになっごたっ なんでんよかけ…

どうだろう。536

生きたいと思った事がある 死にたいと思った事がある この二つに違いはあるのだろうか どちらも自分では叶えられない事 選択できない 思うだけ 動かすのは 神

眠れない。535

眠いんですけど。 眠れないんです。 今日は。 眠った赤ちゃんをお布団に寝かして、手をそーっと抜いたとたん、目を覚ます。 そんな感覚。 みぞおち、がつーんと殴られて、うっと失神したい気分。 こてっといけるよねー。 はー。

寝言。534

寝言って、夢のはみ出しものか?

逆。533

楽しかった事は記憶の奥に追いやられるのに、苦しかった事は記憶にひっついて離れない。 あー、そんな事もあったなーって。 楽しかったなーって。 思い出さなきゃ考えられない。 あー、どうしよう。 どうしたらいいんだろう。 もうダメだ。 常に考えてしまう…

うんち。532

うんちしたい時は、絶対にトイレ探すよね。 額からいやーな汗が出ようと、腰半分かがめていようと、絶対。 うんちはトイレでするもんや、パンツにしたらあかんて、子供の頃躾けられたしね。 もう、必死やもんね。 絶対、絶対、トイレへって。 物事をさ、こん…

ばかちん。531

「かあちゃん、好きって言って。」 弟ちゃんに、ごり押し。 「かあちゃん、すき・・・・やき。」 「かあちゃん、命って言って。」 「かあちゃん、いのち・・・・んこ。」 馬鹿だ、こいつ。 わらかすー♪ あんたがいてくれてよかったよ。 ばかちんくん。 あり…

月。530

月って蝋燭の炎に似てる 芯の方は熱くもなく ゆらゆらとゆらめいて 不安定で でも 炎 燃やす力はある みくびらないで

信号。529

こんな日は無性に会いたくなる ただ一緒にいるだけで癒されるから 同じ方向を向いているのが分かるから でも あなたはあたしのために生きているのではないから あたしの癒しの道具ではないのだから だからひとり じっとひとり 信号は誰にも届かない

?。528

あたしは社会人で 家庭人で 親で いい年の大人で それでも耐えられない事もあるんだよ 知ってた? でも、それを奥底に閉じ込めながら生きているんだよ 知ってた? それでもダメなのかなあ

自分。527

あたしを一番傷付けているのはあたしかもしれないね 人じゃなく自分 一番痛いところを知っているから そこをえぐるように痛めつけて 笑っている 残酷な自分

言葉。526

たった一言にこんなにも傷付いた あたしも誰かを傷付けているのかもしれない 不用意な一言で だから貝になろうか 堅く開かぬ貝に そうすれば誰も傷付ける事もないはず

泣く。525

泣くぐらいだったら やらなけりゃいいじゃん そんな事分かってる でも、泣くかどうかなんて最初から分かっちゃいない だから進むんでしょう がむしゃらに 結果 なの 泣くのは だから進むしかないの

責める。524

責めたらいいのに みんな自分のせいにして抱え込んで 何の解決にもなりゃしない だから相手にもっともっとやられるんだよ 責めればいいの 悪いのはあっちなんだから そうして少しでも背負ってるものを降ろさなくちゃ 倒れちゃうよ 本当に

変換。523

ことばをね へんかんするでしょう? そのさぎょうをすると ちがうものになっちゃう ちがうこころが まぎれこんじゃう おもってたこととちがうもの そんなへんなものになっちゃう だからそのままをつたえたい もじじゃなく ことばで それはしんじつのこころだ…

温度。522

文字でもね 優しさは充分に伝わる でも やっぱり声が聞きたい あなたの手が伝える言葉ではなく あなたの唇から湧き出す言葉で そうしたら あたしは癒される 温度のある言葉は あたしを温めるもの

輪廻。521

子供を産み 育てるという事は あたしが辿って来た道をさかのぼる事 一個一個確認しながら 一個一個実行しながら でも湧き上がる違和感 あたしにはなかったもの それを思い知らされる だから分かる あたしがどういう風に育てられたのか あたしは あたしの辿っ…

不満。520

昨日早く寝たのに 眠くって仕方がない 睡眠でさえ もっともっと欲しい 満たされたと思ったって また不満 きりがない どんなものでもそう 欲望に底はない だから人間て貪欲なんだ みにくい存在

傷。519

昔傷付けてしまった手の傷は残っている うっすらと 一本 二本 痛みはもう忘れてしまったけれど 残った傷がその痛みの名残り 残るものと 消え去るもの その時には思いもよらないけれど 時間は優しいのかもれない

しわーすっ!おつかれーっす!518

12月やん! やばいやん! 正月来るやん! 1から31まで、計画立ててやらなあかんやん! 無理やん! ばばあやから疲れるやん! 出来ひんやん! ・・・普通に暮らそう・・・ 師走、止めっ! おわり! 寝るっ! おやすみぐんなーい ちゅっ♡

あんたが、好き!517

やっぱり、あんたが好き。 大好き。

めいろ。516

歩いても歩いても抜けられない 今通った? 行き止まり? どこへ歩く? どこまで続く? 上から見れば 出口なんて一目瞭然 でも上がれない はしごがないもの だから堂々巡り 迷ったまま

そこ。515

扉を開けば いるのは分かっている 気配は感じてるから 浮かんではいるけれど 滲んでもいるけれど 優しさが でも 今は重荷 だから 扉は閉じたまま

おちる。514

やっと這い上がった あと一歩 掴んだ手を離されてしまった また 落ちる 深く 深く 傷を負ったあたしは息もつけない 死んだのか いいえ 死ぬより辛い現実の中に また戻る 這い上がれない 傷が癒えるまではこのままでいようか 谷は深い

め。513

朝 目が覚める 不思議な感覚 ぽっかりと空いた何時間か あたしはどこに行っていたのだろう 夢も見なかった日は あたしは存在しない 無 朝が引き戻す あたしの魂 そしてまた、あたしが始まる

ななかまど。512

ななかまどはね 七回かまどに入れても燃えないんだって 丈夫な木なんだね 今 真っ赤な実をつけてる あたしは何回かまどに放り込まれたんだろう まだ 燃えてはいない でも もういい 何のために耐えるの 燃えてしまえばいい ななかまどにも 終わりはあるもの …

いい人ではないという事。511

言われた事がある 「あなたはいい人ではないかもしれない。」 と そう まったくもってその通りだよ あたしはいい人ではないの 全然 だから嬉しかった その言葉が あたしがあたしのままでいられるから 自然のままで あたしはいい人ではないけれど そんなに悪…