大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

いつか。

明るい電灯が消えればそこは闇

 


恐怖に叫びたくなるけれど

 


じっと じっと じっと

 


時を過ごせば

 


仄かに光が湧く

 


そして見えなかったことに気がつく

 


闇なんかないということ