大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

おと。

さわさわ

さわさわ


はのゆれるおと


そこに

かぜと

はが

かんじられる


ただのおとだけど

そのさきを

みることができるのは

こころのめがあるから