読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

誰も。

傷付けることなく生きていくなんて出来はしない。

どんなちっぽけな事でも。

相手にとっては鋭い刃になることがあるから。


テレビから流れる映像。


事故。

事件。


ただのコマーシャル。

感動のドラマ。

ノンフィクション。


どんなものでもそう。


そんなつもりじゃありませんでした。

誰もそんな言い訳する。


確かにそうかもしれないけれど。

だから許される訳じゃない。


昨日見ていた番組。

ストーカーされたいって。

お笑い番組の中の一組。

みんなげらげら。


笑えなかった。

心が冷え切ったまま。


ストーカー被害に会った人、関係した人、どんな気持ちで見たんだろう。


産まれたての赤ちゃんの紹介。

幸せそうな人達。

子供を授からない、亡くした人達はきっと胸をえぐられる思いだろう。


父の日。

母の日。

あたしにとっての苦痛。


人それぞれの痛み。

考えながら動いていたら、きっと音も映像も存在しなくなるだろう。

否応なしに入ってくる情報だからこそ、最低のレベルでいいから思いやりが欲しいと思う。

どん底に突き落とされた人が、涙浮かべながらも微笑めるようになるまでには時間がかかる。

だからこそ、お笑いのネタになんかして欲しくない。

そのくらいの優しさは欲しい。


何でもあり、の世の中になってしまったら終わりだから。


一人で生きてはいない。

一人で生きられない。


相手の立場になって考える。

人は完璧じゃないから。

完璧になんかなれないから。

少しだけでも近づけるよう、努力は必要だと思う。


もちろん、あたしから。