読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

よぞら。

夜、外に出た。

はー。

息が白い。


こんな雰囲気が好き。

気持ちがきゅっと引き締まるみたいな感じ。


月は冴え冴えとして白く。

肌には夜露がまとわりつく。


じっと見上げている空。

太陽がないだけなのに、昼間と同じ空だとは思えない。

雲は見えず。

光りも仄かで。


頼りなさげなのに、しっかりとした存在を示す。

不可思議な夜空。


人も空と同じ。

昼と夜。

違う顔を持つ。


強くて弱く。

激しくて繊細で。


だから好き。

感情に左右されながら生きている。

そんなぐらぐらした危なっかしいところが好き。


明日になれば清々しい明るい空を見ることができるだろう。

目を閉じる。

明日が来ますように。


お休み。