読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

匂いと臭いと香り。547

しょーもないこと。

この日本語、使いますよね。

でも、使い分け面白いです。
好きです。


香水の香り。
だぶり言葉みたいですけど、ほわーんと漂ういい感じです。

香水の臭い。
てめー、食事の席で、香水ぷんぷんさせんぢゃねーよ。
何食ってるかわかんねーだろが。
そんなに体臭気になるのかい。
体臭より、香水なんとかせー。


カレーの匂い。
おかーちゃんが、家で作ってるインスタントルーで作ったカレーって感じ。

カレーの香り。
高級レストランで、シェフが作ってる高級なカレーてな感じ。

番外編。
カレー臭。
年取って、ちょっと臭う体の臭い。


ウンチの匂い。
赤ちゃんのオムツの中からぽわーっと匂うくっちゃーいもん。
我慢できるくささ。

ウンチの臭い。
泥酔したおっさんが、知らす知らずにパンツにしてしまったもん。
うっとして、むっとして、げろっとする。

ウンチの香り。
想像つかない世界の人が、恍惚の表情で嗅ぐもん。
一生理解できん。


こういう風に想像しながら、日本語を考えるのが好き。

深いねー。

日本語。