読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

これはナンナノダをすっかりお忘れ 笑。564

ばーちゃん。

2012年9月21日


認知に・・・の話し、すっかり続きわすれてたし。

ある日、佐川急便から電話。

ばーちゃん、出た。

「はいはい、2万何がし・・・分りました。」

「ばーちゃん、その電話なに???」

受話器ひったくり、佐川さんと話す。

着払いで荷物が届いています、だって。

しかもじーちゃんの名前で。

しかもワイン。

「とにかく持ってきてもらえます?」

佐川さん来て、受け取る前に送り状の相手方に電話。

佐川さん、興味津々で、耳がダンボ状態。

「何とかかんとかでございます。」

「おはようございます。荷物についてお聞きしたいのですが・・・」

「はい、何でしょう。」

「あーしてこーして着払いでワインが届きましたけど、注文主は去年なくなってますし、どうなってますか。」

「9月6日に注文をうけておりますが。」

「そんなはずないです。調べて下さい。」

「担当者から折り返しご連絡します。」

「あの・・・・・」

佐川さん一言。

「詐欺かなんかっすか?」

「わからへんのですよ。受け取り拒否で持って帰ってくれる?」

「分りました。もし、詐欺とかやったら、うちの会社で配送引き受けたらあかんし・・・ワインで今日みたいな話しに近いやつあったから・・・」

「ほんまー、怖いなあ。」


しばらくして担当者が電話してきた。

「9月6日に奥様にお電話して、お使い物にするからと注文いただきました。」

「すみませんけど、母は認知で、要介護認定も受けているんですよ。本人注文したこと全然覚えてませんので、申し訳ないですけどキャンセルします。」

ここから、にーちゃん粘る。

買ってくれー、引き取ってくれー攻撃。

ふふふ、誰と話ししとんじゃい。

関西の50代のおばばんやで。

「いりません。キャンセル出来ないって事ですか。」

「いえ、キャンセルは出来ますが ごにょごにょ・・・・」

「じゃ、いりませんので。ご迷惑おかけしました。はいはい、さようならー。」

勝ち!

あたしいる時でよかったわあ。

あんだけの本数で2万なんぼかいっ!

あたしゃ、カルロロッシ カリフォルニアレッドマスカットで十分。

2万なんぼなら、何本買えるっちゅー話しやで。

で、即ウィルコムのイエデンワ注文。

ばーちゃん、使いやすいって ふふふっ

今までの電話は休止したった。

もう、親戚とかにしか知らせない番号だもんねーだ。

ケアマネジャーさんとの面談でも、こんなケース多いって言ってはったわ。

おいっ、年寄りだましてどーすんのぢゃい。

地獄に落ちるど、ふーけもんが!!!