大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

分かるけどさ

メンタマまだ治らない。病院の待ち時間て長いよね。番号で呼ばれるけど、隣で待ってるおばちゃん、長い~長い~ってさんざん文句言ってたのに、いざ自分の番号が表示板に出たら、カバンごそごそして、紙出して、確認して、違う診察室に入って、出てきて、座って、紙片付けて、また表示板に番号出たのを、カバンから紙出して見て、知らんぷりして、看護師さんに呼ばれてはっと気が付いて、やっと診察室に。10分近くロス。そりゃ、時間がかかるよね。

法則がある?

湿気た煎餅で思い出したけど、マクドが食べたいなと息子。

は?あんたもぢぢいと同類か?

聞きいな、法則があるねん。

煎餅ほっといたら湿気るやろ?

ふにゃふにゃになるやん。

ふにゃふにゃになる言うたら、冷めたマクドのポテトやん。

あ、マクド食べたいなってなるやん。

これが法則や。

あんた、凄いな。

理解しきらんわ。

めんたま、ぱーとつう。

抜糸の日。

「今日は抜糸やね。見ようか~」

「ん?ん?は?何や?」

いやー、なに??????

どうしたん????

「あのな、また出来てる。こんなん初めてのパターンや。」

・・・・・あ・・・・・あ・・・・・あん・・・・・・

なんざんすか?

 

それからまた検査、検査。

りんぱなんちゃら(動揺してちゃんと覚えていない)と、嚢胞の区別がつかない。

今日、外来で水を抜く手術をしましょう。

これでまた水が溜まったら嚢胞。

・・・・今・・・・・・

・・・・ここで・・・・

・点眼麻酔。

これ、したことあるからOK。

眼を閉じない器具。

これも、した! OK。

針。

針?

知らん知らん!!

ごにょごにょ。

「これじゃ、細いな。〇〇号持ってきて。」

助手。

「先生、それでやるんですか? 太いですね~(お気楽な口調)」

お前なー、いい加減にせんかい!

あたしの気持ち、考えんかい!

怖いやんけ!

 

「水抜いて少し切ったしな。これで様子見て、また来週見せてね。」

「はい」

 

めっちゃ、ブルーな気分だよー

 

今日は日曜日。

機嫌よく嚢胞がおいでになってます。

また、手術?

 

んんんんんんん

んんんんんんん

 

有休も死んでいく・・・・

心も死んでいく・・・・・

めんたま、手術しました。ぱーとわん。

左のめんたまに出来た、角膜下嚢胞。

手術しました。

めっちゃ怖かった!!

 

点眼麻酔、1時間。

頭にかぶったネットに、剛毛収まらず (笑)

ネットの周り、テープでぐるぐる巻きにされたわ。

上半身は裸に手術着。

心電図の器具を装着するコード。

自動で測る血圧計。

あらー、本格的やん!

 

いざ、手術。

怖い怖い、見たくないけど眼は器具で固定されてるしいいいいいい

でも、ものすごい光を当てられて、ぜんぜん見えませーん♪

「痛くないからね」

と言われて、思わず

「優しくしてね・・痛くしないでね・・・」

と、誤解を招くような言葉を吐きそうやったわ (笑)

 

嚢胞が癒着していて、なかなかとれなくて、

(あ、痛いな・・・)

と思ったとたん

「痛い?」

と聞かれ、心の声が漏れた? と思ったが

「痛いけど、大丈夫です。」

と言うと

「ごめんね」

との返事。

痛くないからねって言われてたから?

でも、青いシーツをかけられてる鼻のあたりに先生が手をついている時が何回かあって、

(先生、鼻が潰れて息が息が!!!)

状態だった。

生きてきて、こんなに左側のめんたま向けたことない! 位の勢いで寄せてたから、疲れた。

というか、全身力が入ってがちがち (笑)

筋肉痛になりました~

手術か終わって、心電図のコード外すとき、左胸に付けた器具を外すのに胸を持ち上げたら、看護師さんが、

「胸、うらやましいです・・・」

「邪魔なだけですよ」

「でも、欲しいです・・」

二人で大笑い。

何をやってんだか (笑)

左目にでっかいガーゼ当てられて、帰宅。

翌日検診、1週間後の抜糸。

疲れたよん。