大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

めんたまの行方。

朝から紹介状持って病院へ。

二時間待って診察。

もう、診てもらうまでに病気にナッチャウ。

当てられたことのないような強い光で診察。

CTとかは要らなかったみたい~

でも、一つの症状はやっぱり手術した方がいいらしく、23日にやることになったよ あわわ

24日が誕生日だから、50代最終日は記念になるわ(笑)

ま、冥土の土産にめんたまの手術もいいかも。

怖いけど、まな板の上のブタ もとい 鯉になりまするう。

したっけ?

目の事があってから、ぢぢいがびびって、

「お前は死にかけたから長生きするて!」と、自分に言い聞かせるように繰り返してる(笑)

幼稚園の頃、心停止してあの世に行きかけた。

暗い道を一人歩いてた。

恐怖は全くなし。

ずっと向こうに見える光。

あそこに行けばいいんだ!

そう感じて歩いてたら、背後から小さく聞こえるあたしの名前。

無視して歩いていたら、何度も聞こえる。

うるさいなあと振り返った瞬間、パチッと目覚めた。

ほんまにパチッって感じ。

母親が耳元で、あたしの名前を呼んでたんやて。

呼び戻されて良かったのか悪かったのか、一時不整脈に苦しむ幼稚園児になった(笑)

死ぬのは怖くない。

死にかけた時全く恐怖を感じなかったから。

でも、目の手術しなあかんのやったら怖いわ。

だって、見えてるんやろ?ある程度は。

目薬もいややのに~

いや~ん、やわ。