大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

感じない。

あけましておめでとう

しめましてさようなら

 

こんな事いいあって笑ったね

今は笑えないけどさ

 

どこに落としてきたんだろう

どこに忘れてきたんだろう

 

あたしの感受性

 

今のあたしはただの機械

日々を生きるだけの機械

逃げ道。

監視されてる

 

真顔で話すあなたを哀れんだけど

本当のところなんて分からない

 

そこかしこに光る眼

情報は筒抜け

 

それを感じない鈍感さがいいのかも

真実が全てではないから

 

せん妄さえ憧れる

現実世界からの逃避

 

せじーん。

明日は七草粥の日。とーちゃんに冗談で「ななくその日~」て言いながら検索してたら、ほんまにななくそと入力してた ちーん

せり なずな ・・・と言ってたら、最初からツマヅイタ。

「せじーん」

息子がハマって、「せじーん、などうーな、ごぎょうう」とフランス語チックに言って爆笑。

 

仕事場でも、お客様にお茶出しながら「どーぞ」ならぬ「どーじょ~」と言って赤っ恥 いやーん

滑舌悪し 記憶力悪し 加齢万歳!!! あかんやん とほほ

窓。

心の窓を開いて

さぶっ

あかんやん

風邪ひくわ

 

じゃあ閉め切って

くさっ

あかんやん

カビとるやん

 

開けたり閉めたり

せわしないけど

 

必要なんやなあ

ぷぷぷ。

ピーナツ食べて おならをぷぷぷ

ゴボウを食べて おならをぷぷぷ

 

それがどうした 生理現象

でも タイミングは必要

 

時と場所を考えて

 

おならでさえそうだもの

何でも考えてやらなきゃね

ただの礼儀知らずになっちまう

 

つぶる。

不意に流れる涙

心のちりあくたを

捨てたいからなのか

 

いらないものを流した

今のあたしは澄んでいる

そう思いたい

 

腫れて醜い目が

そうじゃないと伝えてるけど

目をつぶればOK

見えやしない

心の目で見えるのは

澄んだ心のきれいなあたし

 

一丁あがり

 

 

 

 

麻痺。

みんな自分に返ってくるって知ってても

それでも我慢できない

 

奪って

ものにして

ご満悦

 

一瞬でも幸せならそれでいい

後が地獄でも耐えられる

 

そう思う心の麻痺は救いようがないね