大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

ひとつ。

なに一つ肩書きのない


ただ


あたしというもの


それだけを見て


それだけを感じて


愛してほしい


包み込んでほしい


そんな現実がほしい