大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

たちのぼる。

向かいの家の屋根から立ち昇る水蒸気

ゆらゆらと眩暈をさそう


あたしの心の中からも同じ水蒸気

流した涙が体温に温められて

空へと立ち昇る


昇華しきれない思いと共に

大好きな空で

大好きな雲の一部になる


それもいいかも

全てがはらはらと砂のように崩れるよりは