大は小を兼ねたいけどね・・・・・2

何でもないこと、つらつらと綴ってます・・・

にじ。420

虹だっ!と、弾んだ声

それからずっと虹の事ばかり


きっと、その目に映った虹は、夢の架け橋だったんだろう


虹を写したその目を見たいと思った

虹より輝いていただろう


その心の様に